人事担当者向けオススメ本

第106回 僕たちはどう伝えるか

採用担当者はプレゼンの連続です。会社説明会はもちろん、面接でも、内定者フォローでも、研修でも、インターンシップでも、分かりやすく、魅力的に会社のことや仕事のこと、ビジョン、理念をプレゼンしなければいけません。

入社の決め手が「採用担当者が魅力的だったから」は、最上級にうれしい言葉です。社会保険や給与計算の知識などとは全く別の能力が求められます。「採用担当者には営業のエースを」とよく言われるのはこのためです。

採用担当にとってキースキルであるこのプレゼンの方法を当書は分かりやすく教えてくれます。著書はオリエンタルラジオの中田敦彦氏。「しくじり先生」などで、彼の魅力的過ぎるプレゼンに時間を忘れて聞き入ってしまった方も多いのではないでしょうか。

当書はそんな中田氏のプレゼンの極意が余すことなく語られています。1時間以内読める量です。合説会場への移動時間や、ちょっとした空き時間にお読みください。