人事担当者向けオススメ本

第109回 ブスのマーケティング戦略

ブスでも幸せになるための戦略が書かれています。著者はブスを「見た目を武器にできない人」と定義し、そのうえで、どうすれば幸せになれるかを詳しく教えてくれています。

「社名を武器にできない会社」をブスと定義するならば、どうすればブスが美人(有名企業)を出し抜いて採用成功に導くか、著者の行動を採用活動に置き換えて読んでみると、目から鱗の役立つヒントが満載です。

セグメント戦略3C分析、ブルーオーシャン戦略、ニッチ戦略などのマーケティング理論が紹介されていますが、単なるフレームワークの説明ではなく、著者はどのようにこれらの枠に当てはめて行動したのか、事例が満載なので理解も深まり、自社の採用活動にも応用しやすいと思います。

最後に私なりにこの本の内容を採用活動に当てはめてみます。社名で勝負できないことを受け入れ、まずは今働いている社員の満足度を高め、会社が好きで活き活き働いている社員のタイプを分析し、社風でも戦略でも技術力でもいいので他社との優位性を築き、SNSでそれらを発信し、合説などの学生と出逢える場に足しげく出向き、都度PDCAサイクルを回し改善を重ねていく、といったところでしょうか。