人事担当者向けオススメ本

第125回 働き方の哲学

稼ぐためだけに働く若者は減り、働く理由も、働き方も多様化している現在、一度「働くとは?」という抽象度の高い問いに向き合ってみるのはいかがでしょうか。

この本はそんな「働くこと」を考える上で大切な概念を、豊富なビジュアルで分かりやすく解説してくれます。若手社員や内定者研修、インターンシップのワークショップにも使えそうです。
たとえば、この本を課題図書として読んでもらい、自分自身で働く理由や理想の働き方を考え、シェアし合ったりすることでより理解も深まります。

価格が2,860円と少し高めなので、ご購入を判断するうえで、この本をベースにしたワークシートが無料でダウンロードできますのでこれらを見て、買うべき本か検討してみてください。
ダウンロードページ → d21.co.jp/feature/tetsugaku/

・「仕事意識」の位置確認チャート
・「この仕事をやる理由・働く理由」リフレクションシート
・「第3層」に持つ価値観をあぶり出す
・「成長」の定義ワークシート
・「仕事」の定義ワークシート
・私の「提供価値宣言」 我が社の「提供価値宣言」
これらが無料でダウンロードできます。